記事一覧

スマートなショルダーバッグはどんな服装にもぴったり

ブリーフィング(BRIEFING)

BRIEFING(ブリーフィング)は、日本発のバッグブランドです!

バッグの価格帯は3万7千円~で、頑張るビジネスマンに理想的な価格設定となっています。

バッグのタイプは、人気のブリーフケース、トート、リュックをはじめ、流行りの3WAYバッグなど、さまざまなタイプを取り扱っており、ビジネスシーンからカジュアルシーンまで利用可能なデザインとなっています。

バッグに使われている素材は、バリスティックナイロンよりも上品かつ洗練された質感が特徴的なコーデュラリップストップナイロンをメイン素材としています。

タフな鞄を多く取り揃えているので、ハードに働くビジネスマンや耐久性に優れたナイロン素材のビジネスバッグを探している方におすすめです。

オロビアンコ(Orobianco)

メンズビジネスバッグの価格帯は3万円~で、頑張るビジネスマンに理想的な価格設定です。また、デザイン・品質ともにクオリティが高いことからビジネスマンに特に人気のブランドです!

取り扱っているタイプは、人気のブリーフケース、トート、リュックをはじめ、流行りの3WAYバッグなど、さまざまなタイプを取り扱っており、ビジネスシーンからカジュアルシーンまで利用可能なデザインとなっています。

ビジネスバッグに使われている素材ですが、リモンタナイロンという高級素材を採用しています。特徴として「耐久性に優れる」「軽量」「濡れても渇きやすい」という素材で、高級ブランドのバッグなどにも良く使われている素材です。

Orobianco(オロビアンコ)のバッグを持っているだけで「仕事のできるビジネスマンに見える」ので、ワンランク上のメンズビジネスバッグを検討している方におすすめです!

トゥミ(TUMI)

TUMI(トゥミ)は、トラベルバッグやキャリーケースが特に人気のアメリカのバッグブランドです。

メンズビジネスバッグの価格帯は2万円~と、頑張るビジネスマンに理想的な価格設定となっています。キャリーケースは商品数が多いため、7万円~30万円まで幅広くなっています。

TUMI(トゥミ)と言えば頑丈なトランクケースが有名で、さまざまなタイプのトランクケースを取り扱っています。

その他にも人気のブリーフケース、トート、リュックをはじめ、流行りの3WAYバッグなど、さまざまなタイプを取り扱っています。

バッグの素材ですが、キャリーケースには軽量で耐久性の高い熱可塑性ポリプロピレン複合素材が使われています。ビジネスバッグにも耐久性の高いナイロンや、レザー、本革などさまざまな素材が使われています。

キャリーケースからビジネスバッグまで取り扱っているので、トラベルバッグを探している方や出張の多いビジネスマンにおすすめのブランドです。


【関連記事】:新しいファション流行データをシェアする